サンディエゴ二度目

不思議不思議。去年姉妹会をした時、偶然一泊二日の観光旅行ができたサンディエゴという街。今年もまたやってくることができちゃった。どうか、二度あることは三度あるという諺が真実であるように、なんて願ってしまいそう。
e0010856_23561562.jpg


旅にハプニングはつきもの。細かい出来事を並べ立てれば、いろいろあったけど、とにかく無事予定通りサンディエゴに到着して、姪たち大勢が集まるパーティー会場にいくことができた。

一番ハラハラしたのはシアトル乗り換え。2時間の乗り換え時間を1時間でこなさないといけなかった。ふう。シアトルは単なる乗り継ぎかと思っていたら、税関もエスタ登録も、イミグレーションも、荷物の取り出しと再預けと、ゲートを探して別の飛行機に乗るまでをなんと1時間でしなければ、だった。ふう、年寄りには危ない話。でも、ウエルダン、シアトル空港!というべきか。人が一杯なのに、ようさばいてくれたという感じ。あっちへ行け、こっちへ来いと、相当移動させられ、その度に行列があったけど、なんとかギリギリでクリアできた。荷物検査ではアイパッドをリュックから出すのはもちろん、靴も脱がされた。ヒースローでボディチェックに引っかかったのはネックレスのせいだと思われたので、ボディーチェックの行列の前で首飾りをはずしたら、二つの首飾りのうちの一つ小さな御守り代りの十字架のネックレスを外した時、この小さなクロスが鎖から落ちてしまい、あたり一面の床を探したけど、あいにくクロスと床の色が同じで、結局ギブアップした。まあ、身代わりになってくれたとも思えるし、そんなに高価なものでもないし、また買えるし、というように考えて自分をなぐさめることにした。

サンディエゴはからりと晴れて青空が広がり、とてもいい気持ち。この街は一年中こんならしい。

e0010856_2335359.jpg




飛行機の中では映画を3本見れた。
「エヴェレスト、神々の頂」The man who knew Infinity, 64(昭和64年)
どれも良かった。デヴ・パテルのインドの数学者の話が実に良かった。星5つ。


e0010856_23124476.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://agsmatters.exblog.jp/tb/24664627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by konatum at 2016-09-19 12:31
遠い昔に2度しか海外に行ってない私。
ミチさんみたいにはいかないですね。絶対、間に合わない。。。

すごく、楽しそうですね〜〜(FBの写真から)綺麗なお嫁さんですよね〜。

姉妹揃っての、ピーチクパーチクも、なんとなく、想像できますね(⌒▽⌒)
Commented by agsmatters05 at 2016-09-21 10:02
小夏さんへ、
はい、スリルがありました(ふう)。デルタ航空の飛行機が遅れたのに乗り換えの時はデルタの管轄を離れるもんだから、最後に予定の飛行機にたどり着いた時、「ユーメイドイット!お、よく乗れましたね。」なんてクルーから他人事みたいに言われたよ。こんな思いは繰り返したくないわねえ。海外は団体旅行が楽でいいのでは。楽しむための旅ですもの。スリルはいらんわ・・・。
by agsmatters05 | 2016-09-18 00:23 | 行ったところ | Trackback | Comments(2)

紅茶国で日本語教師。でも、身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅のことなど。


by dekobokoミチ