紅茶国C村の日々


リービング・ドゥ

大きなニュースが世界的にも、紅茶国でも、そして私の身のまわりでも、毎日飛び交うので、このブログが追い付きません。いつもここを覗いてくださるごく少数の読者の皆様には、申しわけなく思いながら、おおやけのニュースとプライバシーとの微妙な揺れ動く心理を処理しかねて、せっせと毎晩更新に励むというようなことができないでおります。

おおやけのニュースとして最近は、
     トルコのクーデター未遂事件
     ニースのトラック暴走テロ事件(7月14日のバスティーユ解放記念の花火大会の夜。)
     その前は、紅茶国の新しい首相のニュース。テリーザ・メイさんとそのほかの閣僚たちのこと
     その少し前はアメリカで黒人を警官が撃ち殺し、その怒りが高まった話
     その少し前は、日本の参議院選挙で、与党自民党が三分の二の議席を確保した嫌なニュース。
     どれもこれも新聞テレビラジオにくぎ付けにさせられるニュースでした。
     そういえば、前後するけど、ウインブルドンのテニスのニュースもありましたっけ。

身のまわりの出来事としては、学年末が近づき、お別れ会が次々と開かれるようになってきました。学年末最後のスタッフ全員のお別れ会は来週の火曜日(7月19日)ですが、おととい(7月14日、木曜日)には、去年と同じプリボロのドイツ語の先生(去年退職された)のお宅で、言語学科の先生たちが大勢集まって、学年末お祝い会、兼送別会がありました。 この送別会のことを Leaving Do というような呼び方をすることがあります。あらためてフェアウエル・パーティーというと大げさに聞こえるからでしょうか。

とにかく、持ちよりパーティーということで去年と同じく、たくさんのお寿司と半田そうめんをたくさん茹でて、いろんな具を用意して、持っていきました。この日は朝から授業があり、昼休みのクラブもあり、放課後の最後の日本語クラスもあり、何度も学校とC村を行ったり来たりして、とってもハッスルさせられました。ふう、なんとか一通り、無事、役目を果たし終えました。

e0010856_5475683.jpg


このくらい小さくしたら、誰にも差しさわりがなく、雰囲気を想像してもらえるでしょうか。とっても楽しいパーティーでした。ちょうどドイツから交換留学の生徒の引率できておられたギムナジウムの英語の先生方が数名と、お隣の女子校のドイツ語の先生たちも含めて、この日は本当に大勢に膨れ上がりました。まだ2-3、都合で来られなかった先生たちもおられましたが、とにかくみんな気ごころの知れた語学の先生たちばかりで、和気藹々と楽しんだことでした。

e0010856_5533872.jpg


今年退職するのは私一人じゃなくて、本当によかったです。私より3年前に勤め始めて16年間フランス語とドイツ語を教えていたエド先生が中心になってくれたので、私は陰で小さくなっていることができました。それでも、上の写真のような大きなカードと、A市の近くにある巨大なマナーハウス(スパー=温泉付き、ゴルフ場付き、レストラン付きの高級レジャー施設)のアフタヌーンティーのバウチャー(招待券)をいただいてしまいました。このハートウエルというホテル・レストランは前から行きたいところだったので、とてもうれしかったです。カードには、大勢の先生たちから、退職おめでとう、これから次の人生を楽しんでください、ベスト・ウイッシュ―ズとか、グッド・ラック!とか、元気づけられる言葉をたくさんいただいてしまいました。

まだ学校から消えてしまわないのよ。プライベートで日本語を教える生徒たちが何人かいるので、まだ学校にしばらくは出入りさせてもらうの、と誰にもかれにも言わなければなりませんでした。それでも、「いなくなるのは寂しいわ」とか「お顔がみれなくなって悲しいわ」なんて挨拶されると、ありがとう、そう言ってくれてありがとう、とお返事することにしています。ふむ9月から、はてさてどういうことになるのやら???とにかくこれが私のリタイアメント・ニュース第一報ということにしておきますね。

e0010856_859235.jpg

前の夜(真夜中)から作り始めて3時半ごろまでかかった手料理。サーモンの手まりずし(まるくしなかったけど)とかっぱ巻き。

e0010856_90547.jpg


大急ぎで作った玉ねぎと人参のかき揚げ(てんぷら)と、刻み葱とラディッシュのスライスときざみのり。お椀とお箸も持っていきました。だれがどれだけ食べたかわかりませんが、社交辞令を含めてもみんなスーシースーシー、ヌードル、ヌードルと言って、喜んで食べてくれたみたいでした。私はただありがとうありがとう、マイ・プレジャーとだけ、言っておきました。このお別れ会はどうやら毎年続いてきた様子。来年もあるのかな。

ほかの先生たちが作ったサラダや、キッシュや、そのほかいろいろ、すべておいしくて、おいしくて、、、

e0010856_972215.jpg


なのでした。
[PR]
by agsmatters05 | 2016-07-17 09:08 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://agsmatters.exblog.jp/tb/24532606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by けい at 2016-07-17 19:04 x
ミチさん
いつも沢山のお料理を何事もないかのように作るあなたに感心頻りです。私だったら「こんなに作って大変だったのよ。」と言っていると思います。
来季からの予定はまだ決まっていないのでしょうか?
先月高校卒業ウン拾年の同期会がありました。女性はほとんど集まらなかったのですが、久しぶりに校舎に入りました。私たちがいた頃の面影は全くなかったですが、やはり懐かしかったですね。先生も3人お見えになり、御一人は93歳とおっしゃっていました。当時新任で赴任された地学のH先生もお見えでした。同級生に会うといつもあなたの近況を聞かれます。皆さん会いたいみたいです。
Commented by agsmatters05 at 2016-07-18 06:37
けいさん、ありがとう。
今回の料理はちょっと気合いがはいりました。高価なものは使ってないのですが、量が多いので時間がかかりました。しかも、ブリッジから帰ってきて真夜中過ぎに始めたので、サーモン手まり寿司を丸め始めたのは夜中の2時過ぎでした。段取りがわかっているので、プレッシャーにはなりませんねえ。こういうものを作りながら、「私はこんなことしなくてもいいんだ、しなくてもいいんだってば。余計なことしてる私・・・」と思いながら作業をしてました。(笑)
ところで、同窓会。高校卒業以来ご無沙汰ばかりで、失礼をしているので、面目ないです。記憶もかなり薄れてしまっています。認知症でも患い始めた時に出逢ったら、いろいろと10代の頃のことを思い出したりして、若返りの薬(ショック療法)になるかしら(笑)。なるといいな。
Commented by konatum at 2016-07-19 05:58
次男の友がフランス、パリにいます。
また、去年のテロの時、長男の出張先がパリで数日前で取りやめました。
遠い国の事、関係無いと思っていたことが、だんだん、そうじゃ無くなってきています。
尊い命が亡くなる!こういう事が無くなることは無いのでしょうかね。

ミチさんのこの料理、私、到底真似できないですね。
見かけ、量、そして、きっと、手早く作られるんでしょう、素晴らしいですよ。

しばらくはまだ、紅茶国のミチさんなのですね(#^.^#)
良かった。


Commented by agsmatters05 at 2016-07-19 19:43
小夏さん、
いつ、なんどき、どこで起こるかわからないのが、テロ。
用心してないところを狙って起こすのがテロ、でしょう。
他人事じゃなくて、だんだん身近に近づいてきてるかも。
だけど、どうすることもできませんよね。庶民はただ、普通の暮らしを淡々と送るしか・・・。

小夏さん、9月からリタイアの話をしてたら、11歳になるルイちゃんが次のジョッブはシェフになればって。なれるかしら、あたし?(テヘへ)
Commented by 大崎繁子 at 2016-07-19 22:46 x
ミチさん!長い間お疲れ様でした!!
しかし、3時半までお料理をされるんですね~~
元気~~羨ましい~~
世界中の最新ニュースが、スマホに次々と入ってきますね。
スマホにくぎ付けです
Commented by agsmatters05 at 2016-07-22 08:13
繁子さん、
取り掛かり始めたのが遅かったんです。準備は朝からしてたけど、夜ブリッジに出かけて帰ってきてからしたので、遅くなってしまいました。

日本のスマホは性能がいいことでしょうね。私のアイフォン4Sとかいうのは、古くなって、とても時間がかかり、効率が悪くなりました。息子から買い替えろと言われましたが、そう簡単に買い替えたりできないですよねえ。限られた予算で生活するものにとっては・・・。

学校全体のお別れ会が、その後(19日)にあったので、その記事を後で書くつもりです。半分足を洗った形になりました。おかげさまでここまで来れました。いろいろとありがとうございました。お世話になりました。

<< ハイパージャパン2016      テリーザさんと、アンドレアさん。 >>

紅茶国で日本語教師。でも、身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅のことなど。
by dekobokoミチ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
エキサイトブログ向上委員会
小さな手紙
人形町からごちそうさま
草仏教ブログ
vivid memories
今週のピックアップブロガー
あぱかば・ブログ篇
NED-WLT
◆Cinq*Etoiles◆
大隅典子の仙台通信
ばーさんがじーさんに作る食卓
花の仲間調べ
Strawberry a...
ライフ IN ロンドン
こばやしゆふ yu-...
薬膳のチカラ
マリーあんころネットの部屋
一歩一歩!振り返れば、人...
おうち*
小夏おばさんの 自己中心...
トルコ子育て生活
「ROMA」旅写ライター...
noraばばの お遊び記
そんな毎日、こんな毎日
vege dining ...
ロンドン 2人暮らし
エリオットゆかりの美味し...
ようこそ!おうちカフェへ
妻の小言。
長坂道子「ときどき日記」
ハチドリのブラジル・サン...
イギリス ウェールズの自...
** mana's K...
三溝清美 Cooking...
- AMERICAN D...
Bienvenue en...
honey+Cafe
agsjapanese
音作衛門道楽日記
♪アロマと暮らすたのしい毎日♪
おひとりさまの食卓plus
好きを仕事にする大人塾「...
犬とご飯と雑貨。
sakuraの英国便り
オオニシ恭子の薬膳日記
7つの塔が見える窓から ...
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
Chakomonkey ...
ベジタリアンミットゥンと...
ごちそうさま@Cafe
大好き海外ドラマ&恋して...
風に色をつかせるとき
Linen Style...
un_voyage♪♪
おいしいは嬉しい
すなおに生きる
北欧・スウェーデンよりシ...
カフェと畑と犬と猫
久次郎さんブログ
追憶ノート
Photos from ...
YUKA’sレシピ♪
くらしのし
マリーあんころネットの部屋2
オカリナ / エトランゼ...
アメリカからニュージーランドへ
やわらかい陽ざしのなかで
Delicatusib
すぎりおのがんばったるねん
クラシックな暮らし
daidokoro
2度目のリタイア後のライフ
エゲレス暮らし
世に倦む日日
ロンドン発 おもてなしテ...
アメリカ 青春の記録
ロンドンの食卓
WITH LATTICE
野口家のふだんごはん ~...
日々の記録
素敵な日々ログ+ la ...
人生、苦ありゃ、楽あるさ...
最新のコメント
はいはい、小夏ばあちゃん..
by agsmatters05 at 08:08
わぁ、良いなぁ〜、グラン..
by mittyan-buhibuhi at 16:54
じゃ、黒猫が横切っても横..
by agsmatters05 at 08:53
すっかり、秋模様ですね〜..
by mittyan-buhibuhi at 10:56
LINEですよ。 動画..
by mittyan-buhibuhi at 21:47
小夏さんとこは LINE..
by agsmatters05 at 01:47
marri さん、 m..
by agsmatters05 at 01:38
よしこさん、 新米ママ..
by agsmatters05 at 01:29
小夏さん、メグは2週間、..
by agsmatters05 at 01:25
お疲れ様でした。 紅茶..
by mittyan-buhibuhi at 23:14
エキサイト以外のブログ
その他のジャンル
a-ranking
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧