バイバイ・ホンシビ物語(1)

この物語は、またの名を「2015.1.24物語」、略して 「124(いちによん)物語」とも言えます。保険会社からみれば、小さなありきたりのスリップ事故で、警察沙汰にもなりやしない、けが人もゼロという事故でしたが、当事者にとっては痛恨の極み、泣くに泣けない惨事でした。だからこの物語はハッピーエンドにはならなくて、ほとんどが「シルバードライバー・ミチの愚痴」ということになりそう。

e0010856_1292514.jpg


それにしても、2015.1.24(土) という日を意識したのは 去年の11月22日より前のことでした。この日にイギリスにいる母校(津田塾)からの留学生9人にメールを書きました。去年のホームステイのお返しに、こちらのUKヤングサムライたちの家庭を中心にして、この留学生に一泊ホームステイをしてもらう話は ここで 書きました。メールを何通もやり取りして、交換ホームステイの一部6人はこの日(1月24日)、あとの残り3人は3月21日ということで話がまとまっていました。もうそれだけで、この日はビッグデーとなりそうでした。

e0010856_4114914.jpg


ところが、その後でこの日にはロンドンで日本語教育関連のセミナーが開かれることになり、困ったな、申し込みしたいけど、ホームステイを頼んでおいて私はロンドンに行ってていいのかと迷っていました。そのうちになんと、こともあろうにこの日、もう一つのセミナーが開かれるという知らせ。最初のはBATJ(英国日本語教師会)、もう一つはJ-GAP または ヨーロッパ日本語教師会とか呼ばれる団体のもの。片方は「ポートフォリオ(学習記録帳)について」、もう一つは「初等、中等教育の日本語作文教育について」。どちらも関心大有りのトピックでした。

結局、かなり最近になって、5人(一人は急に帰国したため)のステイ先はバラバラで、私一人がA市にいても全ステイ先のヘルプをすることはできないという理由で、この日はロンドンのセミナーに行くことにしました。二つのセミナーは時間差があったので、両方に参加を申し込んでありました。
e0010856_4403564.jpg


まわりくどい話をしててすみません。つまり、この日私はロンドンに行こうとしていたのでした。(続く)
[PR]
トラックバックURL : http://agsmatters.exblog.jp/tb/22756699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by agsmatters05 | 2015-01-26 05:07 | Trackback | Comments(0)

紅茶国で日本語教師。でも、身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅のことなど。


by dekobokoミチ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31