紅茶国C村の日々


オックスフォードで、アフタヌーンティーと お話。(8月21日)

今から3年前の2011年8月29日の当ブログの記事 (←をクリック。) に、こんなこと(↓)を書きました。

8月23日(火)オックスフォード、セントヒルダズカレッジ。
紅茶国で、チェルトナム・レイディーズ・カレッジといえば、名門中の名門女子校。そこの校長先生だった女性、ドロシア・ビール。彼女は、オックスフォード大学のひとつ、セントヒルダズカレッジの創設者でもあった。1898年、といえば日本では明治30年。この年一人の小柄な日本女性が、このチェルトナムと、オックスフォードに滞在し、ヨーク大司教やフローレンス・ナイチンゲールにも会う。帰国後、ついに長年懸案の夢を実現すべく、女性のための高等教育機関の設立をめざす。その女性の名前は、梅子。彼女がいなかったら、今の私もいなかったかもしれない、ということをようやく最近考えるようになってきた私。


そのあと9月4日にも写真入りの記事をのせていました。(あとから発見)

あの日あの時何があったかというと、ツダジュクの同窓生と、ヨーク大学に夏期研修に来ていたツダジュクの在校生30余名と、セント・ヒルダズ・カレッジの関係者が大勢集まって、カレッジの庭に梅子滞在記念の梅の木を植えたのでした。あの時植樹した梅の木は こんな(↓)でした。
e0010856_1273174.jpg

e0010856_1284563.jpg

e0010856_1331475.jpg


あれから3年たった今年は、梅子生誕150周年記念となる年。(2014-150=1864年生まれということ。)

その梅子が34~5歳のとき(1898~9年)、イギリスに半年ほど滞在し、チェルトナムレイディーズカレッジでドロシア・ビール女史(当時67歳)に会ったり、オックスフォードでガウンを着て大学の授業を聴講したりして、滞在中毎日英文で日記を書いていた。(このへんのことは残念ながらウイキペディアには書かれていない。)

上の植樹(梅子メモリアル・ガーデンのオープニング・セレモニー)から3年後の今年、やはりヨーク大学に夏期研修にきていた30数名の在学生と一緒に数名の同窓生も加わって、セント・ヒルダズでアフターヌーン・ティーと講演会がひらかれました。
e0010856_148225.jpg

あの時、「梅子メモリアルガーデン」と名付けられたセント・ヒルダズ・カレッジの庭の一角に植えられた梅の木は、すくすくと大きくなっていました。大学の好意で、そばにもう一本の梅の木も植えられて、紅白2本の梅の木となっていました。(津田塾の同窓会からかなりの寄付が寄せられて・・・。)

2本の梅の木も、若木が成長する様は見て頼もしいものがありますが、この日、カレッジで出してくださったアフタヌーンティーも見事なものでした。
e0010856_153593.jpg

e0010856_1531967.jpg

e0010856_1542779.jpg

その後で、ドクター・レイナーのお話を聞く会が開かれました。

1898年 ドロシア・ビールとツダ・ウメコ という二人の女性の出会いがなかったならば、この日ツダの卒業生がセント・ヒルダズに集うこともなかった、という話。ドロシア・ビールはその時67歳。すでに教育界で名を成した成功者でした。マーガレット・レイナー博士の講演はとてもゆっくり、はっきりとした英語でドロシア・ビールの生涯をわかりやすくまとめて伝えてくれました。

ドロシア・ビール:イギリスの女子高等教育のために尽くした人。チェルトナム・レイディーズ・カレッジという名門校の校長として学校を大きく発展させた。英文ウイキペディアは ここ。 和文では、華族女学校と実践女子大学を作った 下田歌子 とのつながりがあったという記事は ここ
[PR]
by agsmatters05 | 2014-09-06 09:43 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://agsmatters.exblog.jp/tb/22325699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< BATJ 年次大会       授業初日、2014年9月4日 >>

紅茶国で日本語教師。でも、身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅のことなど。
by dekobokoミチ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
うちの食卓 Non so...
エキサイトブログ向上委員会
小さな手紙
人形町からごちそうさま
草仏教ブログ
vivid memories
今週のピックアップブロガー
あぱかば・ブログ篇
NED-WLT
◆Cinq*Etoiles◆
大隅典子の仙台通信
ばーさんがじーさんに作る食卓
花の仲間調べ
Strawberry a...
ライフ IN ロンドン
こばやしゆふ yu-...
薬膳のチカラ
マリーあんころネットの部屋
一歩一歩!振り返れば、人...
おうち*
小夏おばさんの 自己中心...
トルコ子育て生活
「ROMA」旅写ライター...
noraばばの お遊び記
そんな毎日、こんな毎日
vege dining ...
ロンドン 2人暮らし
エリオットゆかりの美味し...
ようこそ!おうちカフェへ
妻の小言。
長坂道子「ときどき日記」
ハチドリのブラジル・サン...
イギリス ウェールズの自...
** mana's K...
三溝清美 Cooking...
- AMERICAN D...
Bienvenue en...
honey+Cafe
agsjapanese
音作衛門道楽日記
♪アロマと暮らすたのしい毎日♪
おひとりさまの食卓plus
好きを仕事にする大人塾「...
犬とご飯と雑貨。
sakuraの英国便り
オオニシ恭子の薬膳日記
7つの塔が見える窓から ...
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)
Chakomonkey ...
ベジタリアンミットゥンと...
ごちそうさま@Cafe
大好き海外ドラマ&恋して...
風に色をつかせるとき
Linen Style...
un_voyage♪♪
おいしいは嬉しい
すなおに生きる
北欧・スウェーデンよりシ...
カフェと畑と犬と猫
久次郎さんブログ
追憶ノート
Photos from ...
YUKA’sレシピ♪
くらしのし
マリーあんころネットの部屋2
オカリナ / エトランゼ...
アメリカからニュージーランドへ
やわらかい陽ざしのなかで
Delicatusib
すぎりおのがんばったるねん
クラシックな暮らし
daidokoro
2度目のリタイア後のライフ
エゲレス暮らし
世に倦む日日
ロンドン発 おもてなしテ...
アメリカ 青春の記録
ロンドンの食卓
WITH LATTICE
野口家のふだんごはん ~...
日々の記録
素敵な日々ログ+ la ...
人生、苦ありゃ、楽あるさ...
最新のコメント
はいはい、小夏ばあちゃん..
by agsmatters05 at 08:08
わぁ、良いなぁ〜、グラン..
by mittyan-buhibuhi at 16:54
じゃ、黒猫が横切っても横..
by agsmatters05 at 08:53
すっかり、秋模様ですね〜..
by mittyan-buhibuhi at 10:56
LINEですよ。 動画..
by mittyan-buhibuhi at 21:47
小夏さんとこは LINE..
by agsmatters05 at 01:47
marri さん、 m..
by agsmatters05 at 01:38
よしこさん、 新米ママ..
by agsmatters05 at 01:29
小夏さん、メグは2週間、..
by agsmatters05 at 01:25
お疲れ様でした。 紅茶..
by mittyan-buhibuhi at 23:14
エキサイト以外のブログ
その他のジャンル
a-ranking
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧