ハリー爺さんの岩 Old Harry Rocks

Images for Old Harry Rocks

オールドハリーロックス (←はウイキ様情報)
海食柱(または海蝕注)として、世界各地にあるという海水に浸食されてできた岩柱の一つ。

オールド・ハリー・ロックス(Old Harry Rocks)とは、イングランド南部のドーセット州のポートランド島に位置するStudlandと言う町に存在する、チョークでできた2つの海食柱である。

オールド・ハリー・ロックスは、おおよそ北緯50度64分、西経01度92分に位置する。ここは、ジュラシック・コーストの一部である。ユネスコの世界遺産に登録されているジュラシック・コーストは、デヴォン州東部のエクスマス近郊のOrcombe Pointから、ドーセット州東部のスワネイジ近郊にある、このオールド・ハリー・ロックスまで、およそ153キロメートルにわたってのびている。


ボーンマスから車で西へ10分ぐらい。プールという小さな港町からフェリーがでていました。
e0010856_454517.jpg

イースターの3連休(この日は18日、グッドフライデー)の初日なので、道路が車でいっぱい。フェリー乗り場は数百メートル以上の行列。2車線の右側はガラガラ。それで前の車についてガラガラの右側車線を走ったら、なんとしばらくしてフェリー乗り場が目の前に! しかもぽっかり一台分、左側の車の行列の間にスペースが。大変申し訳ないことながら、ヤッター!ラッキー!とばかりに「横入り」。(悪意はなかったんです。)

フェリーはほんの4-5分、料金は 3.5ポンド(600円)。

e0010856_1295364.jpg

上の地図、みにくいでしょうけど、真ん中へんにFERRY と書いてあって、Studland Beach という言葉がありますよね。その南端にこのオールドハリーロックスがあると。
e0010856_135628.jpg

上の地図では⑤ がフェリー乗り場。 ③にあたるところがオールドハリーロックス。①のところに車を停めて、そこから眺めた景色が下の写真。
e0010856_4554857.jpg


そして、①の駐車場から ③の岸壁まで しばらく徒歩で移動。これがかなり時間をとられました。その写真が↓。
e0010856_4564273.jpg

途中で海をのぞけば、こんな(↓)景色も見えたのですが、これはまだ最終目的地に着く前の岩場。
e0010856_458990.jpg


そうしてようやく目的地に到着しました。ハリー爺さんと訳せば親近感がわくかもしれないけれど、オールドハリーという名前は、悪魔の別名または、かつてこの辺りの船を襲って略奪品をこの辺に隠していたというハリー・ペイという海賊の名前だとか。
e0010856_4585046.jpg

写真はいっぱい撮ったけど、なかなか自然の巨大さはカメラに入ってくれません(002.gif
e0010856_4595538.jpg


岸壁は一つではなく、上の写真の岩場と、下の写真の岩場との間の距離はずいぶん離れています。人の姿で想像してもらえるかしら。
e0010856_531640.jpg

この(↓)道は一枚上とその上の写真の岩の方向に向かって先端まで歩いていけ(そうな)細い道。とても怖くて、はるか手前で足を止めました。(トシとったらいろんなことに怖がりになりました。)
e0010856_55584.jpg


というところで、ハリー爺さんの岩場見学は終わりですが、帰り道でもう一つ、小さなハプニングがありました、のよ。(続く)
[PR]
トラックバックURL : http://agsmatters.exblog.jp/tb/21909760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by agsmatters05 | 2014-04-22 06:24 | Trackback | Comments(0)

紅茶国で日本語教師。でも、身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅のことなど。


by dekobokoミチ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31