5月のアルバム(その5)青紫色の花たち

ブルーベルにつられて、今の季節の青紫の花の特集です。
e0010856_1946167.jpg

まずは、これ(↓)。近所の庭先の矢車草です。
e0010856_19494911.jpg

これだけは、子どもの頃からなじみのある名前。
でも、こちらのは、デッケー。GM(遺伝子操作品種)かと思われるほど、大きいです。
e0010856_19521783.jpg


それから・・・
e0010856_195445.jpg

e0010856_19551488.jpg

e0010856_19562554.jpg
e0010856_2011726.jpg

「アイリス」、「りんどう」、「はこべ」、そして「なもしらぬ草」・・・。サイズをまったく混同してます(笑)。

そしてこちらは窓辺の胡蝶蘭。こちらは完全に紫色。(青味がない。)
e0010856_20104874.jpg

ほんとうにこの花は長く咲いてますね。
今は窓辺に3種類の胡蝶蘭が咲いています。上の紫の他に、ピンクと白。
e0010856_20125421.jpg

e0010856_2017550.jpg


あんまり、花ばかり載せたので、最後に一枚、気分転換(笑)。
e0010856_20234149.jpg

自然って、すばらしい。
自然って、おもしろい。
ありがとう、マイ・カメラ(:D)

[PR]
トラックバックURL : http://agsmatters.exblog.jp/tb/12704862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by marri at 2010-05-27 11:01 x
まぁ、なんて美しい花園でしょう!
小夏さん所に負けてませんね!貴女にしては珍しいお花さんたちでした。
ヤグルマソウって、矢車だから、和名よね?
この花々は色が気に入りました。それから大きいって事、さらに形が良い!
私が一緒だと、きっとカメラ抱えて、逸れちゃうかも!
一杯堪能したあとは。これは夕陽ですか!変った雲だこと!
また、沢山の中から一枚、選び出した傑作ですか!ありがとう^^♪
Commented by agsmatters05 at 2010-05-28 04:33
Marriさん、小夏さんのお花畑は丹精込められたホームメイド=自家製のもの。私のは、よその家の庭先にカメラを向けて、ちょっとシッケイ、という盗撮まがい。あとは道端や野原の片隅からのものです。全然愛情の量が違います。名前も知らず、軽い気分でカメラを向けるだけ。そういう魅力が花にはある、ということなんでしょうかしら、ね。

それに私の記事は、ただデジカメからPCにうつした写真を、アップロードするだけ。Marriさんのように、イワレやいきさつを調べて記事にすることもなく、気楽なもんです。

それにしても、Marri さんがお書きになった津山事件のことを、ウイキピデアで後から読ませてもらい、いまだに衝撃の余韻が消えやらぬおもいです。トラウマ状態のあとの、癒しをかねた花の写真かもしれません。
Commented by konatum at 2010-05-28 18:25
まあまあ、ありがとうございます^^そんな風に言ってくださって。
ほんと、どこに咲いていたって、花には、魅力がありますね。癒す力も持っていますよね。

青紫って 神秘的ですね~。魅惑の色って感じもします。
矢車草、すごく素敵!
Commented by agsmatters05 at 2010-05-29 00:38
小夏さん、青紫は神秘の色ですか。なぜか、この頃、この色の花が目について、しかたがないのですよ。ほかにも、リラや、しば桜や、スミレや、この色のコレクションを始めようと思ったら次々と目に入ってきて、もう一度特集をしなくっちゃ、なんて思ったりしてます。(ちょっとヒマになったから、でしょうね。)なにしろ私は水遣りをしなくてもいいんですからね。(笑)
by agsmatters05 | 2010-05-26 20:26 | Trackback | Comments(4)

紅茶国で日本語教師。でも、身の回りのいろんなことを気ままにつづっていきます。日本語教育のほかに、イギリス風景、たまには映画や料理や本やニュースや旅のことなど。


by dekobokoミチ